石井ゆかりの星占い

2024/5/20 - 5/26

ふたご座

ふたご座

5.21 - 6.21

少々フライングですが今週末は、誰かと固い握手を交わし「じゃあ、これから、一緒にしっかりやっていきましょう!」というような時間です。なぜなら「これから」約1年ほどで起こることのスケールが非常に大きいからです。周囲の理解や協力を得ることが、そのスタートラインにおいて、とても重要になります。

あるいは来週以降にそうしたイベントが控えていて、その直前の時間である今週は、自分自身とのコンセンサスをしっかりと作っておく作業が必要になるのかもしれません。

外部からの情報や楽しみのためのコンテンツ、他者とのやり取りに支配されているような現代社会では、スマートフォンや他のメディアを閉じて「自分自身とじっくり語り合う」時間を持ちにくくなっています。ですが少なくとも今週、双子座の人々の多くは、自分自身を相手に非常に濃密な対話を重ねることになります。自分と話をつけておかなければ、他者と話がつくわけがないのです。もちろん、他者とのやりとりを重ねながら自分の思いを作ってゆく、というプロセスもあり得ますが、少なくとも今週は、まず自分とじっくり、腹を割って話し合うことが重要です。自分自身の気持ちをよくわかっている人、というのは、意外と少ないのです。

週末から来週、ハッキリと「新しい時間」に入ります。その手前で、これまでから今に至る自分のありようを、意識化しておくことに意義があるのだと思います。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

石井ゆかり

ライター。「フィガロジャポン」本誌にて2010年から星占い連載を手がけ、ムック本「石井ゆかりの星占い3」(CCCメディアハウス刊)が好評発売中。そのほか、さまざまな媒体で記事やエッセイなどを執筆し、『12星座シリーズ』(WAVE出版刊)は120万部を超えるベストセラーに。『愛する人に。』(幻冬舎コミックス刊)、『夢を読む』(白泉社刊)など、著書多数。累計発行部数は400万部を超える。



今週の空模様



公式サイト「石井ゆかりの星読み

フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
世界は愉快

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories