BWAピッチコンテスト2024、ファイナリスト7人が決定!

Society & Business 2024.07.04

BWAPitchcontest_1200-800_2.jpg

7月18日19:00〜東京ミッドタウン八重洲5Fのポットラック ヤエスで開催されるフィガロジャポンBWA ピッチコンテスト2024のファイナリストが決定! 旅、IT、ウェルビーイング、アップサイクルなどさまざまな分野で活躍する7人を紹介します。


BWAピッチコンテストは本年で3回目の開催。昨年に続き「思いを言葉に」をテーマに、社会をより良く豊かにするビジネスアイデアを募集し、すでに起業している女性、またはこれから起業を考えている女性たちからの120件を超える応募があった。

編集部の厳正な審査の結果、選ばれたのは以下の7人。7月18日のピッチコンテスト本選で、自らのビジネスにかける思いの丈を発表する。

BWA Pitch Contest 2024 Finalists
*五十音順

家庭に眠る素材を楽しみながら生かす!
台東区から広がる、創造的リユースプロジェクト。

400_小島さん_IMG_1189.jpg

RINNE 小島幸代

大阪府出身。大阪芸術大学デザイン学科を卒業後、クリエイティブに特化したタレントコミュニケーションおよび組織構築を専業として3社を起業。アイデアや想像力を使って不要になったものを楽しく生かすという思考が、環境や社会を良くするという考えのもと、2019年RINNEを設立。20年に家庭に眠る素材を誰もが楽しくモノづくりに活用できるサービスショップとして、東京都台東区でRinne.barをスタートさせた。Japan Handmade of The Year 2024 日本ホビー協会賞受賞。

---fadeinpager---

誰にも話せぬ孤独を抱え、涙する人をゼロに。
つぶやくだけで回復するSNSアプリ、いつでもおかえり。

400_清水舞子さんIMG_6804.jpg

 清水舞子

多摩美術大学中退。学費を稼ぐため新宿の繁華街の飲食店店長として働く。その過程で、うつや自死などのさまざまな社会課題に直面し、持続可能性のあるかたちでの課題解決を決意。ビジネスとITデザインのスキルを独学で習得し、株式会社祭を起業。現在はセルフケアSNSコミュニティ「いつでもおかえり」を運営する。

---fadeinpager---

幼児教育のホワイトボックス化を目指す、
未就学児向けのオーダーメイド総合教育アプリ、ai-tot。

400_志村さん_写真.jpg

NEM 志村千奈都

埼玉県出身。大学卒業後、越境ECスタートアップへ入社し、デジタルマーケティングからキャリアをスタート。その後数社のスタートアップを経て、2019年にフリーランスとして独立し、多岐にわたる企業のマーケティングDX支援を行う。23年に株式会社NEMを創業し、おうち教育環境をアップデートするモンテッソーリ知育家具ブランド、MINORINOを立ち上げる。第17回キッズデザイン賞、iFデザインアワード2024を受賞。

---fadeinpager---

企業の健康経営を支援する音楽プログラムで、
音楽家のキャリア形成を支援したい!

400_田ノ原さん_IMG_0042~photo.jpg

Musica Rumor 田ノ原豊織

東京都、大阪府、愛知県、静岡県を中心に、音楽家のキャリア支援のほか、ソロ・アンサンブルでの演奏活動も行う。音楽プロジェクトDuo Vivant、Trioぽっぷ主宰。名古屋ソロクラリネットコンテスト一般の部優秀賞、いかるが音楽コンクール音楽大学卒業の部奨励賞などさまざまなコンクールでの受賞経験を持つ。一般社団法人日本音楽家支援協会運営メンバー。

---fadeinpager---

生まれた環境に左右されず、未来を選択できる社会を。
日本と新興国を繋ぐIT人材育成事業、IMANI Hacking Bootcamp。

400_角田さん_photo-mio.jpg

Darajapan 角田弥央

1994年東京都墨田区出身。ムスリムのタンザニア人と国際結婚し、現在2児の母。薬剤師。大学在学中に新興国を訪れる中で、「絶対的貧困層の人々が、生まれた環境に左右されずに自らの力で未来を切り開くための機会提供をしたい」という思いを抱くようになる。その後、Darajapanを創業し、タンザニアをはじめとするアフリカ・アジア諸国でソフトスキルとITスキルを習得できる人材育成事業IMANI Hacking Bootcampを展開。タンザニアではインターネットカフェ、アパレルブランド、美容室、メディアスタジオを複合したコミュニティスペースを経営。受講生の学びのスペースとして活用し、就業訓練に関する国際的オンラインセッションを実施している。

---fadeinpager---

妊娠・出産で挑戦を諦める女性をゼロに。
スポーツに関わる女性に向けた産前産後運動サポートサービス。

400_平井さん_プロフィール写真.jpg

WIS 平井晴子

3歳児と5歳児の母。大学卒業後に製薬会社に勤務し、資金を貯めて米国の大学へ留学。準医療資格である米国公認アスレチックトレーナーの資格を取得。帰国後は、女子7人制ラグビー日本代表チームへの帯同のほか、育成年代の女性アスリートや一般女性のコンディショニング指導に携わる。妊娠中に筑波大学大学院に進学し、子育てをしながら修士号を取得。その後株式会社WISを設立し、スポーツに携わる女性の活躍を支援している。

---fadeinpager---

親になっても、誰もが青春し続けられる世界を。
見知らぬ家族と旅に出る、親子向けコミュニティ旅行、OLITABI。

400_堀さんプロフィール.jpg

おりおり 堀真菜実

大学卒業後、東京海上日動に就職。その後、旅系スタートアップ企業で事業責任者として赤字事業を再建しつつ、200のオリジナルツアーを企画し、3000人の旅行者と体験を共有する。2児の出産や子どもの闘病生活を通じてライフスタイルに葛藤を抱えた経験から、同じように毎日を奮闘するママ・パパを手助けしたいと決意。2023年に親子旅OLITABIをスタート

---fadeinpager---

3つのアワードをめぐり、5分間のピッチを披露!

ファイナリストは7月18日の本選で、それぞれ5分間のピッチを披露。審査員との3分間の質疑応答を踏まえ、社会的なインパクトが期待でき、継続的かつ発展が期待できる事業に贈られる「Professional Award」、思いやビジョンに共感できる事業に贈られる「Dream Award」、会場のオーディエンスおよび事前のSNS投票をもとに決定する「Audience Award」の3つのアワードの受賞者を決定する。

BWA Pitch Contest 2024 審査員
浜田敬子(ジャーナリスト)
阿座上陽平(ゼブラアンドカンパニー共同創業者)
工藤七子(一般財団法人 社会変革推進財団常務理事、BWA Award 2022受賞者)
市原明日香(モデラート代表取締役、BWA Award 2023受賞者)
藤原岳史(NOTE代表取締役、一般社団法人ノオト代表)
五十嵐あき(madameFIGARO.jp編集長)

現在、会場で審査員とともにファイナリストの審査に参加する観覧者を募集中(申込締切:7月7日)。ピッチコンテストの模様は、madameFIGARO.jp、およびフィガロジャポン公式Youtubeアカウントでもライブ配信予定。

それぞれの思いがこもった熱いピッチ、会場とオンラインでぜひ応援して!

会場観覧申し込みは
こちらから

フィガロジャポンBusiness with Attitude
BWA Pitch Contest 2024 開催要項
■日程:2024年7月18日(木)
■時間:18:30開場、19:00開演、21:00終了予定
■会場:POTLUCK YAESU
(東京都中央区八重洲2丁目2-1 東京ミッドタウン八重洲 5F)
■参加費:無料
■会場観覧申込締切:2024年7月7日(日)23:59
※会場観覧者は応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
※詳細につきましては7月11日(木)までにメールにてご連絡をさせていただきます。
※会場観覧の申込詳細はこちらから。


 
【注意事項】
・イベントは、オンラインで配信予定です。アーカイブもご覧いただけます。
・イベント会場の様子を静止画、動画で撮影させていただき、フィガロジャポン本誌、madameFIGARO.jpのウェブサイト、SNS、メディアなどの媒体でご使用させていただく可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

主催:CCCメディアハウス

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

シティガイド
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
編集部員のWish List!
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories